アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

経済効果を求める関西電力でも有効

関西電力エリア内でも「オール電化」の利用を考えている人が数多くいます。そんな「オール電化」には、どの様なメリットがあるのか。今回は、そのメリットについて説明していきます。
関西電力エリア内でオール電化を実際に利用している人の多くが口にしているのが、経済面な効果です。この技術を利用することで基本料金が一つにまとめられるので、生活で発生する光熱費や電気代を利用していない時より安く出来るのが人気の一つです。
または地球環境を考慮して「オール電化」を利用する人も増えています。今では世界中で二酸化炭素を減らして、少しでも再生可能なエネルギーを使うべく、色々な方法が実行されています。
特に「温暖化対策」として日本でも国が推進している「ヒートポンプ技術」は大きな期待が寄せられています。これは気化熱を利用しているので、環境にも優しい技術として注目されています。
また、火を使わないので二酸化炭素など燃える時に発生するガスが少なく、空気や住宅環境内をクリーンに保つだけでなく、料理中の油への引火など不完全燃焼の心配もありません。
昨今の一般家庭は高気密高断熱の家が多いで部屋が汚れにくく、またキレイな住宅環境を意識した今の住宅事情に「オール電化」や「ヒートポンプ」は適しています。
またキッチンが「IHクッキングヒーター」ならコンロのべたつきもなく掃除も手入れもしやすく、忙しくて掃除の時間が取れないという人にもピッタリです。
震災によって関西電力エリアでも「節電」が呼びかけられましたが、その際に「オール電化住宅」だと協力できる場所が一般住宅より多くあります。
たとえばメーカーが推奨する「省エネモード」を使ったり、お風呂では自動で湯船の温度を保ってくれる機能をオフにしたり、身の回りでも使っていないリモコンも表示をオフにするなどがあります。
またエアコンの設定温度やテレビなど、使わない時でも消費される「待機電力」をオフするなど他にも方法はあります。また、電気の消費量が多い夕方を避けるなどの工夫の一つです。関西電力エリアでも「オール電化住宅」を利用している人の多くは、こうして電気と上手に付き合ってもらいたいです。
詳細はこちら優良太陽光発電比較

更新情報

2013-08-14
運営者情報を新規投稿しました。
2013-07-19
異常が起こる前にメンテナンスの情報を更新しました。
2013-07-19
欠点らしい欠点のないハイブリッド太陽電池(HIT太陽電池)の情報を更新しました。
2013-07-19
オール電化にするもデメリットはあるの情報を更新しました。
2013-07-19
設置に最適な角度や方位の関係の情報を更新しました。
ページ上に戻る